徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】後頭部に大きなはげ
 
 30代前半の男性です。数週間前から後頭部の一部の毛が徐々に抜け始め、現在五百円玉2個分くらいの大きなはげがあります。精神的なストレスによる円形脱毛症だと思うのですが、このはげのことが気になり、余計にストレスを感じています。何科を受診したらいいのでしょうか。また、治療法や完治するまでの期間、再発があるのかどうかも教えてください。
 
 徳島大学病院 久保宜明 先生
 
 

【答え】完治に数ヵ月、再発も
 
円形脱毛症は頭髪が円形に抜けるよくある病気で、アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくの患者に生じやすいことが知られています。生まれ持った遺伝的体質に疲労、精神的ストレス、感染など何らかの環境因子が加わって脱毛すると考えられています。しかし、ストレスなどの誘因がはっきりしない人も多く、全容はまだ詳しく分かっていません。
 
 円形の脱毛であっても円形脱毛症とは限らないため、皮膚科専門医に診断してもらう必要があります。円形脱毛症であれば、「ダーモスコピー」という拡大鏡で脱毛部分を見ると切れ毛があるはずです。
 
 近年、どのように毛が抜けるかが分かってきました。そもそも、毛は根元(毛球部)の内部にある「毛母細胞」が分裂、分化することで作られます。健康を害する何らかの変調があると、毛球部がリンパ球から攻撃され、ダメージを受けることで脱毛すると考えられています。一種の自己免疫反応です。
 
 ご相談の方は、円形脱毛症の可能性が高いといえます。数週間前から頭髪が抜け始めたということですから、脱毛が進行している初期~中期段階の「急性期」と思われます。脱毛部周辺の毛を軽く引っ張ること(プルテスト)で、今後どの範囲まで毛髪が抜けるかを知ることができます。
 
 1回のプルテストで複数の毛が抜けるようであれば、脱毛が進行する可能性があります。目安は2、3本以上です。正常時でも1日に数十本は自然に抜けますが、プルテストではほとんど抜けません。プルテストを数回行ってほとんど毛が抜けないなら、急性期が終わろうとしていると推測できます。
 
 五百円玉1個分程度の小さな脱毛なら、自然治癒も期待できます。ご質問の方の後頭部にある五百円玉2個分くらいの脱毛に関して、一般的な治療法はリンパ球の働きを抑える目的で、抗炎症作用の強いステロイド剤(主に液剤)を塗ります。1日1~2回、脱毛部と周囲の皮膚に液剤を少したらし、指で広げるように塗りましょう。脱毛症に効果が知られている内服薬を併用することもあります。
 
 急速に広範囲に脱毛する場合は5日間入院し、3日間ステロイド剤を点滴する「ステロイドパルス療法」が効果的です。治療の当面の目標は、プルテストで毛がほとんど抜けなくなることです。洗髪時にある程度抜けるのは心配ありません。
 
 その後、脱毛部の発毛が目標になります。ダーモスコピーで脱毛部を見れば、肉眼では見えないような初期段階の薄く短い産毛ほどの発毛を確認できます。完治までの期間は脱毛範囲によるため一概にいえませんが、数カ月かかります。完治しても再発することが時々あります。
 
 ただ、現在の脱毛の状態や再発の可能性などを余計に心配すること自体がストレスとなり、脱毛を促進してしまう可能性があります。信頼できる皮膚科専門医に診断と治療を委ねて、楽観的な気持ちで日々を過ごすことをお勧めします。

 

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.