徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】 腰が痛くて歩けない

 85歳の女性です。昨年10月から腰が痛くて起きられないのです。外科でレントゲン撮影をしたところ、背骨(脊骨=せぼね)を痛めているといわれ注射をして薬をもらいました。でも、あまり良くなりません。その後の11月のある日、ひどく腰が痛くなり、つえにすがって一足ごとにしか歩けなくなりました。今もその通りです。子どもたちは、入院したら少しは楽になるだろうというのですが、私はにわかに良くなるとは思えません。手術をすれば、少しは歩けるようになるのでしょうか。治療法を教えてください。


【質問】 激しい耳鳴りで眠れない

 やせぎみの少し神経質な66歳の主婦です。激しい耳鳴りや眠れないことがあり、そのためか、不安感やイライラ、集中力低下、記憶低下が起きてきました。以前から、たまに偏頭痛があります。直接の原因は分かりませんが、1年前に水虫の薬を服用後、体の不調を感じ、その後いろいろな薬を服用して、そのころから悪くなりました。耳鳴りは脈と同様、波が打つように大きくズキンズキンと鳴ります。夜眠れないので、自律神経調整剤、精神安定剤、睡眠誘導剤を服用しています。しかし、耳鳴りは変わらず、強い薬では昼が眠く、弱い薬では夜眠れません。頭が重く、時々どうきがして血圧の変動が起こり、尿の回数も多いのです。内科の循環器系の診察では悪いところがなく、脳外科のCT、耳鼻科でも異常がありません。10カ月前から精神神経科で治療中ですが、よくなりません。


【質問】 3年前からひどいぜんそくに

 定年退職を目前にした59歳の会社員です。3年前からぜんそくになり、困っています。生理が52歳で終わり、その後2年間は元気いっぱいで「私には更年期がない」と喜んでいました。ところが、ある日、風邪をひいたと思って病院で診察を受けたところ、喘息と言われました。2週間ほど通院し、薬で治りましたが、最近ますますひどくなっています。夜中に息が止まりそうになり、死ぬかと思うくらい苦しいときがあります。抗生剤とか、気管支拡張剤を飲んでいますが、副作用が心配です。しかし、薬をやめれば、喘息が悪化しないかと思い、医師の言う通り薬を続けています。喘息は完治しないのでしょうか。また、どんな治療法があるのでしょうか。母も心臓ぜんそくで、70歳で亡くなっています。


【質問】 ひどい全身のかゆみ

 72歳の男性です。3年ほど前から湿疹(しっしん)に悩まされています。最初は首にできてかゆくなり、皮膚科で軟こうをもらい、つけると症状は良くなりました。ところが、昨年から、かゆみの症状がひどくなっています。脚を中心に腹、手足など、ところかまわず急にかゆくなり、その周辺の皮膚が真っ赤になります。ひどいときは寝つきが悪くなったり、かきすぎて、ひっかき傷をつけたりするときもあります。皮膚科でもらった、かゆみを止めの内服剤と軟こうを使っていますが、あまりかんばしくありません。漢方薬を使ってみては、と勧めてくださる方もいます。適切な治療方法を教えてください。


【質問】 手足に異常な汗

 中学3年生の女子です。中学に入学したころから、手足にびっくりするぐらい汗をかきます。小さいころから少し汗をかくことはありましたが、今みたいに異様ではありませんでした。文字を書くとき、紙はびっしょりになるし、人とも握手ができないくらいひどいです。緊張すると、少し手に汗をかくことがあるといいますが、私の場合、普通にしていてもたくさんの汗をかきます。特に夏がひどいです。この前、病院の内科で薬をもらって飲んだのですが、全然効きませんでした。手術で治す方法があると聞きましたが、その方法を教えてください。また、手術以外で治る方法があるのでしたら、できるだけたくさんの方法を教えてください。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.