徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】 原因に心当たりない

 娘のおねしょの悩みについて相談します。8歳ですが、毎朝おねしょをしています。身長は115センチ、体重は15キログラムです。しかると、かえってよくないと聞いたことがあるので、いつかは治るだろう、と気長に待っているのですが、なかなか治りません。夜もおしっこをしてから寝るようにしています。原因について心当たりはありません。あまり長引くようであれば、小児科で相談した方がいいのでしょうか。


【質問】 治したい耳の聞こえの悪さ

 47歳のパート勤務の主婦です。耳の聞こえが悪く、困っています。電話の呼び出し音や電話に出たときの相手の名前、小鳥の鳴き声などが聞き取りにくいのです。大勢の中で小さな声で話をするときも、前後の話が分からなくなり、途中で止まったり、間違いをよくします。5、6歳ころ腎臓を悪くし、何カ月か自宅で寝たり起きたりし、運動もだめという生活をしました。このときの治療で、薬(クロマイ)を1回に2錠、1日3回のみ続けて回復しました。知人は「耳の聞こえが悪いのは、クロマイがよくなかったのでは」と言います。小・中学校の健康診断での聴力検査は、いつも「異常あり」でした。耳鼻科に通ってもよくならないので、途中で行かなくなります。最近は、特に耳の聞こえがよくありません。いい補聴器があるのならとも思っていますが、もし治るのであれば、よい方法を教えてください。


【質問】 治ってもまた水泡が

 28歳の女性で、職業は教員です。20歳のころ、ガスコンロを洗っていて右手の指に小さな傷ができました。その後、右手の中指に小さな水泡(すいほう)ができ、かゆくて裂くと透明の液が出て、今度は痛くなります。病院では「手の湿疹」と診断され、「副腎皮質ホルモン軟膏」をもらって塗っていました。でも、一時的に良くなるものの、水疱ができて皮がむけ、とても痛く、治ったと思ったら、また水疱・・・の繰り返しです。最近では人差し指、中指、薬指に広がっています。夏が特にひどく、指先の皮がひび割れ、厚くなって指紋もなくなり、物を持ったり触ったりした時の感触も変わってきています。一生、この手の症状と付き合わなければならないのでしょうか。


【質問】 適切な治療方法は

 62歳の主婦です。5年前、右足の座りダコのできる上の関節のところに、大きな脂肪の塊ができて手術をしました。その後遺症で右脚の甲はずっとしびれています。立って用事をしたり、歩くと右足裏、左足裏、全体がしびれ、立っている感覚が変になります。手術をした傷の上部が、時々差し込むように痛み、足を平行にしてマッサージをすると楽になります。今年になって両足裏の中指や、足先からかかとまでの小指側半分に、いつも何か異物がくっついているようで、ますます歩行困難になってきました。4年ほど前、病院で「脊椎(せきつい)管狭さく症」で腰から来ていると言われました。異物のくっついている足裏の感覚も、腰から来ているのでしょうか。針きゅう、整体などもしました。適切な治療方法を教えて下さい。


【質問】 薬を飲み続けなければ・・・

 68歳の主婦です。何を食べても、のどに詰まったような痛みがあり、胸やけもひどく、苦しいほどの辛抱をするときがあります。今年4月に胃カメラをのみ、8月の集団健診で胃透視の検査をしましたが、食道にヘルニアができているとのことでした。食べ物は何でも食べていますが、死ぬまで薬を飲み続けなけらばならないのでしょうか。内科の先生には「薬で完治しない」と言われました。手術を考えた方がいいのでしょうか。身長は148センチですが、体重が65キロあります。やせなければいけないことは分かっています。どんな治療法がありますか。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
  • 健康事業所宣言をし、認定を受けました。
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.