徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
医師・医療機関の皆さまへ

徳島県医師会感染症対策委員会

 「子宮頸がん予防ワクチン」につきましては、既にご承知のとおり、半年間で3回の接種が必要となる関係で、9月30日までに初回接種を受けなくては、助成事業の終了が予定されている今年度末までに全ての接種を完了することができません。



 しかし、一部医療機関には、10月以降に初回接種を受けに来院される方もいらっしゃるものと思われます。今後の対応について、今一度確認のためのご連絡を差し上げます。

 ワクチンの供給不足等により複雑な特例ルール設定となっておりますが、運用についてご承知の上、接種対象医療機関におかれては、お間違えのないようご留意ください。


高校2年生
 現高校2年生は、9月30日までに初回接種が終了していないと、残り全ての接種について助成が受けられなくなります(9月30日までに初回を接種しなければ、10月以降は1回目も2回目も、助成の対象とはなりません)。

中学1年生~高校1年生
 中学1年生から高校1年生については、9月30日までに初回接種が終了していないと必然的に3回目が平成23年度末までに完了しないため(3回接種の終了に6ヶ月を要するため)、3回目の接種について助成を受けることはできません。ただし、1回目・2回目については、平成23年度中に接種すれば、助成の対象となります(現時点では、3回目は自費接種になります)。

町単独で助成事業を行っている高校3年生(勝浦町・北島町・石井町) 
 勝浦町・北島町は、中学1年生~高校1年生と同様の取扱になります。
 石井町は、平成23年10月1日から平成25年3月31日までに3回の接種を実施してください。

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.