徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
医師・医療機関の皆さまへ

日本医師会

 平成23年8月12日付でご連絡いたしましたとおり、日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社が平成23年3月より販売しているプラザキサカプセル75mg、110mgについて、同社より『安全性速報』が発出されましたので、改めて全文をお送りいたします。



 また、厚生労働省医薬食品局安全対策課からは、『血液凝固阻止剤「プラザキサカプセル」服用患者での重篤な出血に関する注意喚起について』が同省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001m1w3.html)に公開されておりますので、ご参考として添付いたします(報道発表資料のうち別添2は省略)。注意喚起の要点は下記のとおりとなります。

 つきましては、プラザキサカプセルをご使用の管下会員医療機関にはご周知いただきますようよろしくお願い申し上げます。



プラザキサカプセルについて
(1)本剤の投与前及び投与中に腎機能検査を行うこと。
(2)出血や貧血等の徴候を十分観察し、出血が見られた場合には適切な処置を行うこと。
(3)患者に対し、出血等の徴候が現れた場合に直ちに医師に連絡するよう指導すること。

 安全性速報

 血液凝固阻止剤「プラザキサカプセル」服用患者での重篤な出血に関する注意喚起について

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.