徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
医師・医療機関の皆さまへ

この4月から定期接種となったHPVワクチンについては、ワクチン接種との因果関係を否定できない持続的な疼痛みがワクチン接種後に特異的に見られたことから、6月14日以降、各市町村は接種の積極的勧奨を差し控え、個別通知を行わないこととなりました。

 HPVワクチンの定期接種が中止されるものではありませんが、各医療機関におかれては、接種希望者に対し、市町村が積極的勧奨を行っていないこと、及びワクチンの有効性安全正当について十分説明したうえで接種してください。

 

平成25年6月14日に開催された第2回厚生科学審議会予防接種ワクチン分科副反応検討部会の資料が厚生労働省のホームページより確認できます。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000034g8f.html

 

「ヒトパピローマウィルス感染症の定期接種の対応について(勧告)

 子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(平成25年6月版)

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.