徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

おならがよく出て外出を控えたい

【質問】60代の主婦です。おならがよく出るのです。体を動かしている時や歩いている時に出ます。家の中ならいいのですが、外出時におならが出て恥ずかしくて困っています。おなかは張っていません。おならのせいで外出を控えようかと思うほどです。何が原因ですか。改善方法はありますか。

 

海陽町宍喰診療所 白川光雄 先生

早食い改善や骨盤底筋強化を

【答え】相談者は腹が張っているわけではないようですが、腸内ガスの量が増加し、おならの回数が増えた可能性は考えられます。

 おならは、成人で1日に0・5~1・5リットル発生し、20回ほど排出されます。食べ物や飲み物を摂取する際に一緒に飲み込んだ空気や、腸内細菌がつくる水素、二酸化炭素、メタンガスなどが主な成分です。

 早食いの人やストレスで奥歯をかみしめる人、口呼吸する人、早口で話す人、日常的にガムをよくかんでいる人は空気を飲み込む量が増えやすくなります。

 対処法は、早食いしないなどの行動改善です。げっぷは空気を外に出す手段ですから、我慢しないでください。

 ガスが増える原因の一つに過敏性腸症候群があります。過敏性腸症候群による症状の改善に最近注目されているのが、ガスや腹痛などの原因になる特定の糖質を控える低フォドマップ食です。

 フォドマップは発酵性のオリゴ糖、二糖類、単糖類、ポリオール類という糖質の種類のことです。これらの糖質は小腸で吸収されにくく、大腸内での発酵が促進され、多く取り過ぎることでガスが増えます。

 一部は腸に良いとされるこれらの食品ですが、過敏性腸症候群でガスの多い場合、症状を悪くすることがあります。過敏性腸症候群と診断される状態かどうかをかかりつけ医や消化器専門医と相談してください。

 腸内ガスの量以外で、おならがよく出る原因には、女性に多い肛門括約筋をはじめとする骨盤底筋の収縮力の低下があります。その場合は骨盤底筋体操を試してみましょう。

 徳島県臨床内科医会は女性の健康寿命を延ばすために、女性の気になる症状について相談しやすい環境を整える「女性のミカタ」プロジェクトに取り組んでいます。「女性のミカタ」のホームページでは、動画で骨盤底筋トレーニングを分かりやすく紹介しています。

0609

 

  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
  • 健康経営優良法人2019の認定を受けました。
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.