徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ

【質問】 ひざが痛く体を起こせない

 77歳の男性です。6年前からひざ関節が痛く、整形外科で左右両ひざの水を毎年抜いています。多いときで1年に15回くらいに及びます。変形性ひざ関節症と診断されましたが、年々悪化して歩くのも痛くなりました。接骨院でマッサージをした日、その夜は別に変わったことはなく寝ましたが、翌朝ベッドで上半身を起こしかけると、左右の股(また)からひざまでの筋肉が痛く、ひざ関節がジーンとして体を起こすことができなくなりました。体を寝かせておけば、足を動かしたり、曲げたりできますが、痛みはあります。体を起こそうと、1時間半くらい足をもんだり、曲げたり伸ばしたりして、ようやく起きることができます。昼も歩行が不自由で、ひざが痛く、毎日シップを張っています。どうすれば良くなるでしょうか。


【質問】 出産後も続くふらつき

 33歳の主婦です。昨年8月に出産しました。出産の直前にめまいを起こし、内科、耳鼻科、眼科、産婦人科とあらゆる病院で受診したのですが、特に悪いところはないとのことでした。しかし、今も、めまいやふらつきがあり、何か大きな病気の前ぶれではないかと不安です。出産するまで何かと心配が多く、ストレスがたまっていたのですが、それが原因でしょうか。治療法があれば教えてください。


【質問】 かゆくてたまらない湿疹

 26歳の孫(男性)のことで相談します。高校時代からアトピー性皮膚炎がひどくなり、頭皮や体、顔にも湿疹(しっしん)が出て、とてもかゆくてたまらないようです。長く医者にかかり、錠剤を飲んでいますが完治せず、最近は症状が目に現れ始め、目やにが出たり、かゆみもあるようです。 眼科で診察を受けましたが、アトピー性皮膚炎の影響だろうと、目薬をくれただけです。かゆくて眠っている間にかきむしってしまうため、白い手袋をはめ、目には包帯を巻いて寝ています。アトピー性皮膚炎に効くということはいろいろ試してみましたが、どれも効果がありません。良い治療法はないのでしょうか。


【質問】 夜間に見える虹の輪

 75歳の男性です。昨年末、両目の白内障手術をしたところ、よく見えるようになりましたが、夜間、遠くの電灯や月、星など光る物体を見ると、その周りに虹(にじ)のような光の輪ができます。医学書を読むと、「虹視(こうし)」といって、緑内障の症状の特徴だとありますが、眼科では、眼圧、視野ともに異常なしで、心配ないとのことです。しかし、夜、車を運転するとき、前方から来る車のライトがやたらと輝き、虹の輪が後へ後へと続きます。センターラインもはっきりと見えず、危なくてたまりません。この症状は、術後半年を過ぎてもいっこうによくなりません。なぜこんな現象が起こるのですか。時間がたてば治りますか。緑内障となり、失明することはありませんか。治療法はないですか。


【質問】 便が固く脱こうに

 66歳の主婦です。便秘症で、15年前から時々薬草をせんじて飲み、5~6年前からは病院で便秘薬をもらって飲んでいました。ところが、すぐに効かなくなり、1年間薬を休んで頑張って便を出したせいで、脱肛(こう)になりました。昨年11月から、排便時は出血しないのに、夕方になると下着に血液と分泌物が少しつくようになりました。12月のある日、尿が出た後、ティッシュに真っ赤な血が多くついたのですが、痛みもなく、婦人科では異常なしでした。最近、外科で痔(じ)の坐(ざ)薬=ネリプロクト=をもらい、朝夕2回入れてみると、少し良くなったような気がしました。その後は夕方に1回入れ、2週間分をほとんど使い切りましたが、すっきり治りません。便も、薬局でラーゼンA生薬緩下剤を買って軟らかくしています。直腸がんが心配ですし、坐薬には副腎(じん)皮質ホルモン剤が入っていますが、続けてよいのでしょうか。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
  • 徳島県医師会公益通報窓口について
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.