徳島県医師会 トップページへ

  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ拡大
文字サイズ変更について
県民の皆さまへ
  • 老人性眼瞼皮膚弛緩・眼瞼下垂

    【質問】 両まぶたが垂れる

     60代後半の女性です。最近、両まぶたが腫(は)れぼったく垂れたような感じで、物を見るのに違和感があります。何度か眼科を受診しましたが、原因、病名、治療方針がはっきりしません。内科的な病気はないようなので、むくみとは違うと思います。「眼瞼(がんけん)下垂」という病名を聞いたことがあるのですが、もしそうならどんな治療をするのでしょうか。なお、目の既往症として黄斑円孔(おうはんえんこう)があり、片眼だけ手術を受けましたが、視力はかなり低下しています。


  • コンタクトレンズの選び方

    【質問】 ソフトとハードの違いは

     中学2年生の子供のコンタクトレンズについて相談します。ソフトレンズを何カ月か使い、やっと慣れたのですが、成長期でもありハードレンズの方が良いと聞きました。しかし、ハードレンズは入れにくく落ちやすいので、本当は使い捨てのソフトレンズを使いたいと子供はいいます。ソフトとハードでどう違うのでしょうか。目のためにはどちらがいいのですか。


  • レーザー治療

    【質問】 近視を矯正できますか

     25歳の女性です。高校時代に仮性近視になり、眼鏡を掛けるようになりました。現在、視力は両目とも0.4前後と思います。レーザーで視力を治せると聞きましたが、どんな方法で行うのですか。費用やレーザー治療を行っている病院、治療にかかる日数、リスクなどを教えてください。また、治療で視力が回復したら、再び近視になることはありませんか。


  • シェーグレン症候群

    【質問】 だ液が少なく口が渇く

     68歳の主婦です。1年前から、だ液が少なくなり、口の中がカラカラに渇きます。受診したら、シェーグレン症候群という聞きなれない病気だということです。入れ歯の人は、次第とつば気がなくなるということを聞きましたが、私も上が入れ歯です。特に朝、歯磨きの後は、全くつば気がなく、人との会話も十分ほどでしゃべれなくなるほど口の中がカラカラになります。外出時には、あめを少し持っていて、しゃべれなくなるとあめを口の中に入れると、少しだ液が出てきます。どのように日常生活を送ったらいいでしょうか。


  • 白内障手術

    【質問】 夜間に見える虹の輪

     75歳の男性です。昨年末、両目の白内障手術をしたところ、よく見えるようになりましたが、夜間、遠くの電灯や月、星など光る物体を見ると、その周りに虹(にじ)のような光の輪ができます。医学書を読むと、「虹視(こうし)」といって、緑内障の症状の特徴だとありますが、眼科では、眼圧、視野ともに異常なしで、心配ないとのことです。しかし、夜、車を運転するとき、前方から来る車のライトがやたらと輝き、虹の輪が後へ後へと続きます。センターラインもはっきりと見えず、危なくてたまりません。この症状は、術後半年を過ぎてもいっこうによくなりません。なぜこんな現象が起こるのですか。時間がたてば治りますか。緑内障となり、失明することはありませんか。治療法はないですか。


  • 目の不定愁訴

    【質問】 両目がべとつき痛みも

     56歳の主婦です。昨年3月から左目の鼻側の先の涙腺(せん)のところがべとつき、慢性結膜炎とのことで、目薬を入れてもすぐに目やにがつきます。12月からは両目の結膜のところに涙がたまるようになりました。結膜炎だけでなく、ドライアイもあるということで、人工涙液を入れているのですが、結膜がうずくような痛みがあります。しかし、別の病院ではドライアイではないという診断もあります。今は両目がべとつき、じっと物を見ることもできません。目薬を入れても効果がなく、やはり結膜がうずくような痛みがあります。どうしてべとつき、結膜のところに涙がたまるのでしょうか。べとつきを取るのに、まぶたの上(眼球)を押えて、目を痛めたりしませんか。何か良い治療方法はないでしょうか。


  • 近視の人の老眼

    【質問】 毎年視力が落ちてくる

     32歳の会社員です。高校生のころから近視で、裸眼視力は0.02程度しかありません。コンタクトレンズを使うようになって、もう12年経つのですが、毎年少しずつ視力が落ちてきているように思います。私のように度の強い近視でも、このまま視力が下がり続け、さらに老眼になっていくのでしょうか。将来、高齢になったときは、老眼と近視の両方の症状が出るのでしょうか。不安なので教えてください。


  • 飛蚊症

    【質問】 視野に黒い虫のようなものが・・・

     60歳の主婦です。5~6年前から、疲れたなと感じたときに、小さな黒い虫のようなものが飛び回っているのが視野に入ります。特に、バックが白いとよく見えます。入浴中に「あっ、虫だ」と手で追い払ったこともあるほどです。近所の人に話をすると、年寄りになるとだれでも出てくる症状で心配ない、と言ってくれました。このため、まだ眼科では診察を受けていません。最近、娘のマンションの掃除などに狩り出されると、疲れがたまるせいか、虫の飛ぶ日が増えているようで気になっています。虫が飛び始めると気分も憂鬱で、物事に集中できません。このまま放置しておいて大丈夫なのでしょうか?


  • 鼻涙管閉塞症

    【質問】 涙が止まらず困っています

     65歳の女性です。2~3年前から冷たい風に当たると涙がほおに流れたり、ポロポロと落ちたりしています。最近は家の中でも涙目になり、運転していても涙でかすんで困っています。病院で涙のツボのようなものを開けてもらったのですが治りません。切開手術する以外に涙を止める方法はないのでしょうか。


  • 感染症について
  • 研修医募集のお知らせ
  • 広報出版物
  • 東日本大震災に関する情報
  • 徳島県医師会は混合診療解禁に反対です
© TOKUSHIMA MEDICAL ASSOCIATION.